特集記事

※当サイトは出会い・大人関連の情報を取り扱っています。18歳未満の方はただちにこちらからご退出下さい。

可愛い子とデートしてご飯を食べに行って、そのままお持ち帰りして一夜を過ごす・・・。そんな夢のような生活ができるのはイケメンだけだと思っていませんか?ならばなぜ、ブサイク男が美女と付き合ってるんでしょうか、セフレをたくさん持っているのでしょうか。

そう、エッチができる女をつかまえるには顔なんて関係ありません。顔に自信がなくても、コミュ障でも、既婚者でも。ちょっとコツを知って頑張ってみればすぐそこに楽園が待っている。今日からモテる男を羨ましがるだけの生活とはおさらばしましょう!

王道!エッチ成功率NO.1 PCMAX(18禁)でさがす
女子からの人気度NO.1サイト デジカフェでさがす
老舗サイトで安心・確実な出会い ミントC!Jメールでさがす

女は人として尊敬できる男を選ぶ

男として魅力的になれば女は付いてくる。では男としての魅力って一体何なんでしょうか。

ルックス?強引さ?包容力?もちろんそれもあるに越したことはありませんが、女性がこの男性とエッチしてもいいかどうかという判断をするポイントは「人として尊敬できるかどうか」です。

えっ、そんな上司じゃないんだから!と思う男性もいるかもしれませんが、女性にとってエッチは信頼できる相手としかできない行為です。一見セフレを募集していてヤリマンのようになっている女子でも、その女子なりの基準で相手を信頼したからこそホテルまで付いて行くのです。基準が高いか低いかだけの違いですね。

最近話題になっているのが、女性が引いてしまう男性の行為についてです。それは、店員さんなどにデカイ態度を取る、優柔不断、武勇伝を語るといった言動です。

デカイ態度は人としてどうなの?と思われ避けられますし、優柔不断も男らしさに欠ける。すごいと思われようと武勇伝を語ることも、女性からすると尊敬どころか小さい男に見えてしまいます。

つまり女性は、男として強いか強くないかではなく「ちゃんとした人」に魅力を感じるのです。 記事の続きをよむ⇒

一夜限りの女性とどう出会う?

こちらが一夜限りの相手を探したいな~と思っていても、女性はそう思っていないかもしれません。

というか女性の大半は、最初から一夜限り・1回限りの関係だと「ヤリ逃げ」「都合のいい女」というレッテルが自分に付けられるようで絶対に嫌がります。例えセフレを探している女性だろうと、一夜限りを望んでいる女性は滅多にいません。

だとしたらどうやって一夜限りを承諾してくれるような女性を探すのかというと、簡単な話「普通のセフレ探しと違いはない」です。そもそも女性がなぜ会ってヤラせてくれるのかというと、一夜限りだと思っていないからです。最初から1回だけと知っていれば会ってくれないでしょう。

実際に会ってみてから、長続きする場合、一夜限りになる場合、エッチまでいかなかった場合という3パターンに分かれるんです。

エッチまでいかなかった場合を除くとどちらも1回はヤレたということになりますが、そこから相性や女性からの好かれ具合などによって長続きするか一夜限りになるかが決まるのです。どちらにしろ、女性を信頼させて会う、というステップは同じなのです。 記事の続きをよむ⇒

同じ既婚者の恋愛、どうして違う?

浮気、不倫、婚外恋愛。プラトニックラブなどもよく既婚者の恋愛で使われますが、単に呼び方が違うだけでは?と思っている人も多いでしょう。

確かにしていることはどれもほぼ一緒ですが、なぜこんなに呼び方がたくさん分かれているかというと、やはり微妙に使われ方や意味が違うんですよね。この言葉選びによって、ネットの出会いなどでも男女で求めている相手との関係が違ってきたりするので注意が必要です。

一番分かりやすい言葉での違いは「浮気」だと思います。浮気は不倫や婚外恋愛と違って、浮ついた気持ち=一時的な関係という意味合いが強いです。恋愛要素も薄く、どちらかというセフレみたいな感覚ですね。

浮気は既婚者でなくても、付き合っている人じゃない相手と関係を持てばそう呼ばれます。浮気が最も広い表現とも言えるかもしれません。

その他の呼び方は、雑誌などで男女どちら向けかという違いが多いです。男性向けは直接的に不倫、女性向けは婚外恋愛や既婚者のプラトニックラブ、なんて遠まわしに表現されることが多いですね。 記事の続きをよむ⇒

女性がエッチしてもいいと思う時間帯

今まで他人だった者同士が約束を取り付けて会うわけですから、自分や相手の予定や都合などで会える日や時間帯が限られることも多いですよね。

絶対に昼間しか会えない夜しか会えないと決まっている相手の場合は、どうやったってそれに合わせないといけないわけですが、反対にどっちでもOKだよ~なんて融通の利く人が相手の場合絶対に「夜」を選んだほうが初対面エッチの成功率は高いです。まぁ、何となくそんな感じはしますよね。

朝や昼の、あの物理的な太陽光の明るさは女性を現実に戻してしまいます。夜はお酒が入ればなおよしですが、お酒が入らなくても夜という時間帯が魔法のように二人の関係を近づけてくれます。

それに夜は1日の最後のほうで、冷静な判断力が鈍っている可能性が高いです。出会い系に慣れている人でも初めての相手と出会うときはそれなりに緊張します。当日になってすぐ会うのと、当日夜までその気持ちのままいるのとでは心の疲労度が全然違うんですよね。

緊張する時間が長ければ長いほど「不安だったけど思ったより楽しかった」「良い人だった」というプラスのイメージが付きやすいので、できれば夜に約束を取り付けたほうが楽ですよ。 記事の続きをよむ⇒

女性は誰かと交流するためにスマホをいじる!

今の時代だと女性だけじゃなく男もそうかもしれませんが、スマホをいじる時間のほとんどをSNSや友達とのやりとりにあてているって人は多い気がします。

SNSって他の人の行動が良くも悪くも見えちゃいますよね。例えば幸せ自慢とかデートのこととか。ケッ!って思うけど、同時に羨ましくもあります。だから、彼氏や旦那がいるような女性はともかく、いない女性は常に「一人の寂しさ」にさらされてるんです。

彼氏もちがSNSで暇つぶしをしているとき、独り身の女性の多くは出会いや恋愛について悩んだり考えたりして、ついスマホで出会いの探し方を検索してしまう・・・。

だから、SNS全盛期と言われる現在でも、昔から利用されてきた出会い系サイトは潰れないし会員数がガンガン増えているんですね。

同じようにスマホをいじっている女性がいても、みんながリア充なわけじゃない。さすがに外で出会い系サイトを開く女性はいないかもしれませんが、人知れず常に出会いを求めている女性はたくさんいるってことです。 記事の続きをよむ⇒