軽くてノリがいいサバサバ女子はお持ち帰りカンタン!

王道!エッチ成功率NO.1 PCMAX(18禁)でさがす
女子からの人気度NO.1サイト デジカフェでさがす
老舗サイトで安心・確実な出会い ミントC!Jメールでさがす

自称サバサバ女子は尻軽女です

sabasaba

サバサバ女子、という言葉自体はとてもいい意味です。男勝りで表裏がなく健康的。男性からも女性からも憧れられるようなそんな女性のことを指します。

しかしここでいうサバサバ女子は、自称サバサバ女子。自称サバサバ女子とは、男勝りで裏表が無い自分格好いい(と自分で思い込んでいる)女性を指します。実際は明るく思われたい、構って欲しいという気持ちがムンムンのネットリ系女子なのですが・・・。

自称サバサバ女子はとにかく男と対等な立場で話そうとします。下ネタも頑張ってついていきます。だけど男には女として見られなくなり、結果として孤独感が増える。それを本人は気づかず、もっと構ってもらおうと無理にサバサバする。

サバサバが最終章までいくと、「あたしはどんな男ともヤレちゃう女」というところまできます。

悲しいといえば悲しいですが、本人はそれが苦痛なのではなく良いことだと思ってやっているので、男としてはそれを利用させてもらいましょう。

自称サバサバ女子の見分け方は?

普通に考えれば女の子は女の子らしくしていたほうが男にはモテますよね。それが作られたぶりっ子だとしても男は案外気づかないもんです。それなのになぜサバのほうに行ってしまう女子がいるのか、それは表裏がないほうが男に注目されるんじゃない?と思ってしまうからなんです。

そこらへんの女子と私は違うの!とでも言いたいのでしょうね。例えば会話しているとき「私って○○だからさー」という風に自分を自分で評価するような話し方をする女性はほぼこじらせていると思って間違いありません。

「○○ってテレビでやってるじゃん?あれどうでもいいんだよねー」「私○○って気にならないわw」という、気にしてない感を出すのもサバ女の特徴。話に出している時点で思いっきり気になってるんじゃん!とツッコミ入れたくなりますよね。

サバ女は口調や態度で丸わかりです。特別扱いしてほしい、というオーラがすごいので、リアルで会えば会うだけサバ女とそうでない女性の違いが分かってくると思います。

サバ女をお持ち帰りできる誘い方

ずっとサバサバ女子、という言葉を使ってきましたが、自称ではない本物のサバサバ女子は隙がありません。男は隙がある女性を守ってあげたいと思ったり、反対に簡単にお持ち帰りできそうだなと思ったり、いずれにせよ下心が働きます。

自称のほうは、当然構ってちゃんですから隙どころか誘ってオーラがバンバン漂っています。ですが自称プライド高い女でもあるので、ストレートにホテル行かない?と誘っても一度か二度断られるでしょう。ではどうしたら夜遊び後お持ち帰りできるのか?それは「何度も誘う」ことです。

一度や二度でOKしてしまうとただの軽い女になってしまいます。ですが「今日は遅いから泊まっていかない?」「これで帰るの寂しいな」「やっぱりダメかな?」とそれぞれ時間を空けながら三度四度誘うと、「そこまで言うなら」とOKが出ます。

これも「こんなに誘われたらサバサバな私でもさすがに断れない」という感じで満足するようです。そう、ちょっと面倒臭いのです。どこがサバサバなのか・・・と思ってしまいますが、待ってました!とばかりにOKしてくれる瞬間はなかなか面白いですよ(笑)。