褒めて嫌がる女はいない!その気にさせる会話術

王道!エッチ成功率NO.1 PCMAX(18禁)でさがす
女子からの人気度NO.1サイト デジカフェでさがす
老舗サイトで安心・確実な出会い ミントC!Jメールでさがす

裏があると分かっていても褒められると嬉しい

homero

近ごろ「太鼓持ち芸人」なる言葉が聞かれるようになり、太鼓持ちをしている張本人がその方法を語ったりしている様子がテレビに流れています。

これは先輩を褒めておだてて持ち上げて気分を良くして可愛がってもらうというテクニックを持ったお笑い芸人のことです。

褒めには社交辞令というものもあって、言われた言葉全てが本当だとは限りませんが、太鼓持ち芸人が自ら太鼓持ちをしていると公言している時点で「意図的に褒めていると分かっていても相手は喜ぶ」ことが分かりますよね。

つまり、ほとんどのシチュエーションでは、大なり小なり程度はあっても褒めておけばまず間違いないということができます。

外見に自信なさそうな(失礼!)女性に対しても「可愛いですよね、僕タイプかも」と適当につぶやけば、表面上ではまたまた~と否定していても「この人だったら私もイケるのかしら?」と確実に喜んで前向きになります。外見に自信がありそうな場合は、そのままストレートに感じたまま褒めればリアルでよし。

可愛いですね~美人さんだな~その服綺麗ですねすごく似合ってます~色気があってドキドキしてきちゃった~辺りの言葉は誰にでも好きなときに使える万能ワードです。ほとんど適当です(笑)

褒められた照れがエッチな気分に?

女性、ましてや男について来てくれるような女性は男の優しさにめっぽう弱くなっている人が多いです。褒めるという万能薬が効きやすくなっている、という感じでしょうか。

褒められると大抵の女性は恥ずかしがります。見つめられて恥ずかしい、甘い言葉を言われて恥ずかしい、全然そんなことないのにお世辞言われて恥ずかしい・・・。恥ずかしいの種類は違うかもしれないけど、全て恥ずかしい=照れている状態です。

女性が照れるときというのは、アノ時も。そう、セックスです。見つめられると恥ずかしい、明るいところは恥ずかしい・・・照れる。褒められたときの感情と、セックス中の感情はとても似ていてリンクしているということもできます。

まだお互いに距離が縮まりきっていないときでも、女性は褒められることで一気に相手へ親しさと男としての色気を感じるようになります。エロい表現をするならば「言葉での愛撫」ですね。

女性は褒めた「後」が肝心!

簡単に考えてみても、散々可愛いね~綺麗だね~と褒めたすぐ後にじゃあホテル行こうか、なんて言えばそんなヒドい雑な社交辞令はありません(笑)。

実は人は褒め方ではなく褒めた後の会話や行動が最も重要で、天国から地獄に突き落とすような誘い方をしてしまうとそれまでの時間が全て薄っぺらく水の泡になってしまいます。

自分なりに女性を褒めてみたあと、そこからどう第2ステップに進めばいいのか。それは「最後まで社交辞令を突き通す」ことです。

というのも、褒めるというのは最初のほうは聞いているほうもウソだろうなと思いながら気持ち半分でありがとうと言っています。だけど何度も言い方やシチュエーションを変えながら違う言葉で褒め続けられることで、もしかしたらこの男性は本当に私の事をそう思っているのかも?という錯覚に陥っていきます。

そして最後のほうで「もっと一緒にいたくて、帰りたくなくなっちゃった・・・」と切羽詰った声で誘えばもうイチコロ!肝心なのは、女性が褒められた内容を本当に受け入れ始めるまで褒め続けて、最後まで突き抜けることです。