デートで女性に異性として見てもらう方法

王道!エッチ成功率NO.1 PCMAX(18禁)でさがす
女子からの人気度NO.1サイト デジカフェでさがす
老舗サイトで安心・確実な出会い ミントC!Jメールでさがす

まず人として信頼してもらうことが第一

isei

当然のことではありますが、男として好きになってもらうにはまず人として好きになってもらわないと始まりません。
なので最初はデートというよりも友達と遊びに行くという感覚で誘って、楽しいと思ってもらってから男の部分を出していくというステップを踏みましょう。

多くの男性はエッチの相手を探すとき、最初から下ネタを出したりとホテルへ行くこと前提の行動を取っているのではないかと思います。しかし最初からムラムラして早くエッチだけ楽しみたいと思っているような女性は何割くらいいるのでしょうか?そんなにいないと分かりますよね。

まずどんな形でも「最初に会ってもらえなければ意味が無い」というのを理解していない男性が多いと思います。男性はただでさえ、知らない女性へ声を掛ける=下心があるというのが前提だと思われているので、人として友達として会うというのは結構難しいことなのです。

でもこれくらいなら心がけ次第でどうにでも気をつけることができますよね。まず「何もしない無難な男」を演じて、女性たちを信頼させてバンバンデートしていくことを目標にしてください。

第一印象が大事!男の色気を出す服装

出会う時は女性に信頼してもらうため友達として会うことが鉄則ですが、会った瞬間もそれ以降も無難で面白みがなければ発展できません。要するに、出会うまでは無難な男、会った瞬間にパッと大人の男の色気が花開くような、そんなちょっとした魅力を第一印象に漂わせる。

言葉にすると難しく感じるかもしれませんが、こんな服装をしたらいいという見本をお教えするので心配しないで下さい。

まず基本はジャケット。ジャケットを羽織っていればある程度はきちんと見えます。スーツは気合が入りすぎて相手もかしこまってしまうので、きちんと感の中のヌケ感を重視しましょう。

きちんとするところはジャケットと靴。靴はビジネスでも使えるような革の茶靴が望ましいです。女性は男性のユニフォーム(制服)に色気や魅力を感じるそうで、自分の顔や体型に自信がなくても服装だけ気をつけていれば2割も3割も印象が良くなります。

色気を勘違いしてネックレスやピアス、指輪などのアクセサリーを付けていかないように。男性のアクセサリーは色気ではなく不誠実感が出てしまうので、お気に入りの勝負アクセがあったとしてもその日は封印しましょう。

一歩だけリードするように心がける

デートでは男性がリードするのが当たり前になっていますが、執事みたいな完璧なエスコートまでできなくても大丈夫。ちょっとしたところで心遣いを見せることを意識するだけで、より男性としての親切さや色気を感じてもらうことができます。

女性が男性をただの友達か異性か判断するのは、自分が女扱いされるか否かです。例えば代わりに荷物を持ってあげたりつまづきそうになったらとっさに支えてくれたり。
もちろん男は友達としてでも同じように気遣うかもしれませんが、女性から見れば私を大切にしてくれている!と感じるわけです。

それが恋愛感情とは違っても、男が彼女以外の女性にもムラムラするのと同じで、女性も男性に思いやってもらうと異性として意識します。それが後々お持ち帰り&エッチ成功へと繋がるのです。