ちょっとエッチなデート術

お持ち帰りしやすい女の特徴とは

kudokim

どんな百戦錬磨のお持ち帰りテクニックを持っていても、相手が絶対になびかない岩のようなお堅い女性だったら100%お持ち帰りできません。このように、テクニックは相手に油断があってこそ活きてくるものなので、まずはお持ち帰りしやすい女の特徴を学んでいくことにしましょう。

まず会話の中で簡単にチェックできるのが、一人暮らしかどうか。一人暮らしだと寂しさを抱えている女性が多く、おまけに門限などの時間の制限がないため好きなだけ遊べます。

男の家に行くこともできるし、反対に家に男を上げることもできる。会話の中での普通の情報で知ることができるのでとてもおすすめです。

あと、性格や態度が控えめな女性もお持ち帰りしやすいです。強気で自分の意見がバンバン言えるタイプは、気に入らなければズバッと断ります。一方控えめタイプは自分よりも相手(男)がどう思っていてどうしたいか、というのを一番に考えてしまうので、誘われたらなかなか断れません。

もちろん元気なタイプでもやり方次第でお持ち帰りできますが、夜遊び初心者ならまずこの2種類の女性を誘ってみましょう。 記事の続きをよむ⇒

キスフレ・ソフレってどんな関係?

kissfre

最近は草食系男子のみならず、恋愛(特定の相手)自体に興味がない男女も増えてきました。異性に対して臆病なのではなく、単純に興味がない面倒臭いといい、エッチにすら積極的に取り組もうとしない。

根本は相手に嫌われたり安定した友達の関係から変わるのが嫌だ、ってことなんだと思いますが、エッチ好きの男からすると信じられない話です。でもそんな人たちも、人とは関わっていたい。そんな男女の中で生まれたのが「キスフレ」と「ソフレ」です。

キスフレはキスフレンド、要はキスだけする友達で、ソフレは添い寝するだけの友達という意味です。しかもその言葉を積極的に使っているのは女性のほうだというのです。女性は大切な人としかキスしたくないんじゃなかったっけ?と驚きます。

お酒の場のノリでするのではなく、本当にキスや添い寝だけする関係。男にしたら全く理解できないどころか生殺し状態ですが、それだけキスやハグ、お持ち帰りのハードルはかなり低くなっているみたいなので、これをダシにすれば簡単に女性と仲良くなれそうです。 記事の続きをよむ⇒

一人でもグループデートできる?

groupdate

いきなり「一人が不安ならグループデートすればいいじゃない」と言われても、そもそもグループデートできる環境があれば夜遊びにもアッチにも困らないワケで・・・。そう、周りにそんな友人がいればそもそも出会いに困ったりしてませんよね。

ここでいうグループとはオフ会のこと。最近はネット上でできた同じ趣味の人たちで集まってご飯を食べる、なんていう会が流行っていますよね。

ああいうのを面倒だとか違う世界だとか思っている人も多いと思いますが、実は一対一でお見合いのように会うよりも、一気にたくさんの女性と知り合えるこれ以上ないイベント。もちろん事前に友達になっている人もいますが、男も女も一人で初めて参加するという人も同じくらい多いのです。

しかもオフ会で出会う人たちは、偶然知り合いが混じっていることはあっても大抵が自分を知らない人。過去の自分なんて置いといて、新しい自分で一から人間関係が築けるのです。

話しかけづらい、近寄りづらいと思う暇もなく周りのまとめ役が仕切ってくれますし、自分は周りの女子と好きなように話すだけで良いのです。 記事の続きをよむ⇒

断られてしまうデートの誘い方って?

detasasou

確かに見ず知らずの相手からいきなり「デートしませんか?」って言われても、承諾する人のほうが少ないと思います。これは当たり前のことです。

しかし事前に話をしてある程度仲良くなりつつある相手を誘ったら断られた。なぜ仲良くなった後なのに断られてしまうのでしょうか。それは、自分と相手との温度差があるからです。

男はどうしても早くデートがしたいばっかりに、メールや電話はただのデートまでの時間潰しと思ってしまう節があります。本来は連絡をしている中で会いたくなるから会うのであって、会うために連絡を取るわけではありません。

だから勝手に「そろそろ」などと思い込み、食事でもデートでも・・・と誘うと驚かれたり断られたりしてしまうわけです。

そして一番もったいない断られ方は、女性も乗り気になっていたのに誘い方でダメになるパターン。食事後はどうする?などホテルやエッチを匂わせる発言は一番気をつけたいところです。食事後のことは食事後になってから決めればいい。

最初から全部やろうとして墓穴を掘らないように、とりあえずデートをOKしてもらうことだけを考えて誘ってくださいね。 記事の続きをよむ⇒

まず人として信頼してもらうことが第一

isei

当然のことではありますが、男として好きになってもらうにはまず人として好きになってもらわないと始まりません。
なので最初はデートというよりも友達と遊びに行くという感覚で誘って、楽しいと思ってもらってから男の部分を出していくというステップを踏みましょう。

多くの男性はエッチの相手を探すとき、最初から下ネタを出したりとホテルへ行くこと前提の行動を取っているのではないかと思います。しかし最初からムラムラして早くエッチだけ楽しみたいと思っているような女性は何割くらいいるのでしょうか?そんなにいないと分かりますよね。

まずどんな形でも「最初に会ってもらえなければ意味が無い」というのを理解していない男性が多いと思います。男性はただでさえ、知らない女性へ声を掛ける=下心があるというのが前提だと思われているので、人として友達として会うというのは結構難しいことなのです。

でもこれくらいなら心がけ次第でどうにでも気をつけることができますよね。まず「何もしない無難な男」を演じて、女性たちを信頼させてバンバンデートしていくことを目標にしてください。 記事の続きをよむ⇒