彼女持ち・既婚者向け!エッチな女友達の作り方

下心を感じると女性は警戒してしまう

エッチしたい!セフレ募集!即会い希望!・・・こんなプロフィールやメールの男性が女性に敬遠されるのは、男でも分かりますよね(笑)

だからこういった下心を消して出会うのが賢いやり方なわけですが、ここまで露骨な表現をしていなくても、女性に下心を見破られ出会いに結びつかないことは多々あります。

とはいえ女性側も「下心がない男性はいない」というのは分かってくれています。ただ、優しいことを言いながらも本当はメール面倒臭いんだろうな、この時間帯に待ち合わせるってことはそういうつもりなんだろうな、という感じで、露骨な言葉になっていなくても下心を強く感じて警戒されることがあります。

女性は勘が鋭いと言いますから、男が隠したつもりでもこういったちょっとした部分で警戒してしまうんですね。

ではこういった男ならでは凡ミスを避けて確実に会ってもらい、お持ち帰りするにはどうするか?下心を上手にカモフラージュして女性をいただきます!するコツを見ていきましょう。 記事の続きをよむ⇒

同じ既婚者の恋愛、どうして違う?

浮気、不倫、婚外恋愛。プラトニックラブなどもよく既婚者の恋愛で使われますが、単に呼び方が違うだけでは?と思っている人も多いでしょう。

確かにしていることはどれもほぼ一緒ですが、なぜこんなに呼び方がたくさん分かれているかというと、やはり微妙に使われ方や意味が違うんですよね。この言葉選びによって、ネットの出会いなどでも男女で求めている相手との関係が違ってきたりするので注意が必要です。

一番分かりやすい言葉での違いは「浮気」だと思います。浮気は不倫や婚外恋愛と違って、浮ついた気持ち=一時的な関係という意味合いが強いです。恋愛要素も薄く、どちらかというセフレみたいな感覚ですね。

浮気は既婚者でなくても、付き合っている人じゃない相手と関係を持てばそう呼ばれます。浮気が最も広い表現とも言えるかもしれません。

その他の呼び方は、雑誌などで男女どちら向けかという違いが多いです。男性向けは直接的に不倫、女性向けは婚外恋愛や既婚者のプラトニックラブ、なんて遠まわしに表現されることが多いですね。 記事の続きをよむ⇒

同じ立場だと予定変更も理解してもらいやすい

彼女がいるけど遊びたい、既婚者だけどエッチしたい!愛する人がいたとしても、それは別にして少しハメを外したいときもありますよね。

でも遊びたいと思ったその夜に、じゃあといって遊ぶことができないのが彼女持ちや既婚男のちょっぴり悲しい現状。

だから事前に、彼女や奥さんに予定があるときや仕事が早めに終わりそうな日を狙って出会い系などで約束を取り付けておくわけですが、この限られた自由時間の中ですから急に時間をずらしたりその日自体がダメになったりすることが当然あります。

ここで相手が独身女性だと、理解はしてくれようとしますが、やはりフリーである側は自由時間がたっぷりあるため時間が空くことに不満を感じてしまいます。出会い系自体どうしても女性のほうが強い場所のため、フリーの女子は不満を覚えるとすぐに次の相手に移ってしまいます。

一方、相手も彼氏持ちや人妻などこちらと同じ立場の場合、お互い様という感じでスッと理解してもらえます。逆に女性のほう旦那や子どもに予定を合わせないといけないシーンが多いので、お互いに引け目なく都合がいいときに遊ぶことができるのです。 記事の続きをよむ⇒

女性が既婚男を選ぶ過程とは?

kikonotoko

出会い系サイトは大きく分けて2つの使われ方がされています。1つは恋愛・結婚など真面目な目的で、もう1つはセフレや不倫などの遊び目的です。

そして、真面目な目的よりも圧倒的に遊び目的のほうが多いと言われています。

その中でも「女性」は基本的には真面目な出会いを望んでいるけれど、何となくふらふらとしていて、遊びにも転がるという場合がとても多いです。誰か構ってくれるいい男はいないかなぁと思いながら出会い系などに参加しているので、最終的に独身でも既婚者でもどちらにも転びます。

ただ、どちらにも・・・と言いましたが、既婚者が選ばれる率が圧倒的に高いです。それは、既婚者のほうが「安心感・安定感」があるからです。

はっきり言って、独身男はまだ誰にも選ばれていない。一方既婚男は一人の女性(妻)に選ばれた実績があり家族というしっかりした基盤を作ってきた。そんな男としての魅力が既婚者にはあるのです。 記事の続きをよむ⇒

飲みデートなら浮気にならない!

nomidate

男性も女性もどちらもそうなのですが、いくら心に決めた人がいても、異性と仲良くできる場があるなら参加したいと思うのではないでしょうか。

別に浮気するわけでも今すぐエッチしたいわけでもないけど(もしくはエッチしたいけどバレるのは怖い)、女性とお洒落なバーやレストランで刺激的なひとときを過ごしてみたい・・・。そんなときは、堂々と飲みデートに出掛けてしまいましょう!

そんなのバレたら大変だよ、と思うかもしれませんが、はっきり言って飲んでいるだけったら飲んでいるだけです。屁理屈かもしれないけど、それが事実です。ラブホテルに入ったところを見られたりすればさすがに言い訳は厳しいですが、ただ飲食店に入っているだけです。

と言っても万が一家族や知り合いに見られたとき、仕事関係だったり友人関係だったり、何かしらつじつまが合うような関係を2人の間で作っておくことは大事です。見られて誰?と言われるところまでをイメージしておくのです。

女性とデートをするときは準備万端で堂々とが基本!食事中ですが何か?という態度を取れるくらいシュミレーションを繰り返しておきましょう。 記事の続きをよむ⇒