エッチな女にモテるしぐさ・会話

女は人として尊敬できる男を選ぶ

男として魅力的になれば女は付いてくる。では男としての魅力って一体何なんでしょうか。

ルックス?強引さ?包容力?もちろんそれもあるに越したことはありませんが、女性がこの男性とエッチしてもいいかどうかという判断をするポイントは「人として尊敬できるかどうか」です。

えっ、そんな上司じゃないんだから!と思う男性もいるかもしれませんが、女性にとってエッチは信頼できる相手としかできない行為です。一見セフレを募集していてヤリマンのようになっている女子でも、その女子なりの基準で相手を信頼したからこそホテルまで付いて行くのです。基準が高いか低いかだけの違いですね。

最近話題になっているのが、女性が引いてしまう男性の行為についてです。それは、店員さんなどにデカイ態度を取る、優柔不断、武勇伝を語るといった言動です。

デカイ態度は人としてどうなの?と思われ避けられますし、優柔不断も男らしさに欠ける。すごいと思われようと武勇伝を語ることも、女性からすると尊敬どころか小さい男に見えてしまいます。

つまり女性は、男として強いか強くないかではなく「ちゃんとした人」に魅力を感じるのです。 記事の続きをよむ⇒

裏があると分かっていても褒められると嬉しい

homero

近ごろ「太鼓持ち芸人」なる言葉が聞かれるようになり、太鼓持ちをしている張本人がその方法を語ったりしている様子がテレビに流れています。

これは先輩を褒めておだてて持ち上げて気分を良くして可愛がってもらうというテクニックを持ったお笑い芸人のことです。

褒めには社交辞令というものもあって、言われた言葉全てが本当だとは限りませんが、太鼓持ち芸人が自ら太鼓持ちをしていると公言している時点で「意図的に褒めていると分かっていても相手は喜ぶ」ことが分かりますよね。

つまり、ほとんどのシチュエーションでは、大なり小なり程度はあっても褒めておけばまず間違いないということができます。

外見に自信なさそうな(失礼!)女性に対しても「可愛いですよね、僕タイプかも」と適当につぶやけば、表面上ではまたまた~と否定していても「この人だったら私もイケるのかしら?」と確実に喜んで前向きになります。外見に自信がありそうな場合は、そのままストレートに感じたまま褒めればリアルでよし。

可愛いですね~美人さんだな~その服綺麗ですねすごく似合ってます~色気があってドキドキしてきちゃった~辺りの言葉は誰にでも好きなときに使える万能ワードです。ほとんど適当です(笑) 記事の続きをよむ⇒

誰にでも優しい八方美人男がモテる

happou

エッチな女にモテる男、とは、裸になって抱かれてもいい!と思われる男のことです。そう思われるためには、女性が「○○だからエッチを許したの」とあなたを選んだきちんとした理由が必要なんです。

男もそうですが、セフレにするならできれば「こんないい女と街歩いてるんだ、エッチしてるんだ!」という見栄を張りたいですよね。

男にとっていい女とは、性格が多少悪くてもルックスが良くてすぐヤラせてくれる女です。その点女性にとってのいい男とは、誰にでも優しくできるような八方美人タイプの男です。

恋愛なら多少難アリでもデートしていくうちに女性好みに染めていくこともできますが、セフレのようなさっぱりした関係、一時的な関係だと元々の印象がいいほうがモテます。ルックスに自信がない男であればあるほど、ああ、その分性格がものすごくいいのね!くらい思ってもらえるように頑張りたいところです。 記事の続きをよむ⇒

女はセフレにも安心感を求める

anshin

セフレや遊び相手、一夜の恋という関係はどうしても軽いイメージがあると思いますが、いくらエッチ大好きな女性でも「純粋にエッチだけを楽しみたい!」という破天荒なタイプはいないんです。

だから結果としてはお持ち帰りされて抱かれた、のかもしれないけど、「なぜ抱かれたのか」といえば単にエッチしたかったわけじゃなく「エッチしてもいい相手」だと思ったから。だからエッチをするなら安心感を全面に出すことが一番の近道です。

じゃあ男の安心感って一体何なのか?というと、母性本能をくすぐること。まぁパーフェクトな回答は「格好いい男が見せる可愛らしさ」なんですが(笑)セフレに関しては格好よさはそんなに要りませんから、純粋さ、可愛らしさの見せ方をマスターすれば一気に信頼され女性との距離が縮まります。 記事の続きをよむ⇒

外見を超える明るい性格がモテる

busamote

人間は自分が好きでないタイプでも好きになります。でなければこんなに世の中にカップルは誕生していません。本音は誰だってみんなが羨むイケメンに好かれたいと思っています。

だけど極端な話、イケメンでも性格がズタボロだったら、それでも付き合えるという女性はガンと減るでしょう。男は顔より性格!と女性はよく言いますよね。それはあながち嘘ではないのです。

モテるブサメンも、最初からモテていたわけではないと思います。顔で卑屈にならず性格イケメンになるため頑張ったからこそ、女性はその姿に「あれ?素敵かも・・・」となびくようになるのです。

自分はブサイクだ、だからデートもエッチもできないんだと思うか、それとも顔以外のところに強みを見出して明るくポジティブでいるか。一緒にいて楽しいと思ってもらえることがモテの第一歩。

ブサイクで明るい、っていう組み合わせが女性にとってはギャップがあって魅力的に映るのかもしれません。 記事の続きをよむ⇒