特集記事

※当サイトは出会い・大人関連の情報を取り扱っています。18歳未満の方はただちにこちらからご退出下さい。

可愛い子とデートしてご飯を食べに行って、そのままお持ち帰りして一夜を過ごす・・・。そんな夢のような生活ができるのはイケメンだけだと思っていませんか?ならばなぜ、ブサイク男が美女と付き合ってるんでしょうか、セフレをたくさん持っているのでしょうか。

そう、エッチができる女をつかまえるには顔なんて関係ありません。顔に自信がなくても、コミュ障でも、既婚者でも。ちょっとコツを知って頑張ってみればすぐそこに楽園が待っている。今日からモテる男を羨ましがるだけの生活とはおさらばしましょう!

王道!エッチ成功率NO.1 PCMAXでさがす
女子からの人気度NO.1サイト ウラデジでさがす
老舗サイトで安心・確実な出会い ミントC!Jメール≪18禁≫でさがす

セックスの成功率はコレで決まる

返信をもらえたからといってメールが続くとは限らない、メールが続いたからといって出会えるとは限らない。それと同じで、出会えたからといってセックスできるとは限らないですよね。

この中で一番の差は、出会えた場合と出会えなかった場合の境目です。出会うところが難しいんですから、出会えたとしたらそれだけで誇りに思っていいと思います。でも、出会えてもセックスが目的なのにヤラせてもらえなかったら、それは成功なのか?ちょっと疑問ですよね。

初めて出会う人とセックスができる確率は、実は出会ってからの言動だけで決まるわけではありません。むしろ逆に出会ってさえしまえば、よほど第一印象が悪くない限りいつかOKがもらえるでしょう。

大事なのはメールを送った相手がどんな人か、メールではどんな内容をやりとりしたかです。まずメールを送った相手とどんなキッカケ(話題)で話が進んだか。友達としてなのか恋人候補としてなのか、それとも遊び、一夜の恋、不倫なのか。

一番セックスまでいける確率が高いのは、当然メールの段階から遊び目的だとお互い分かっている場合ですが、そのパターンはそんなに多くありません。そして相手が既婚者なのか独身なのか、どんな目的で出会おうとしているのか。ココも確率に大きく影響してきます。 記事の続きをよむ⇒

下心を感じると女性は警戒してしまう

エッチしたい!セフレ募集!即会い希望!・・・こんなプロフィールやメールの男性が女性に敬遠されるのは、男でも分かりますよね(笑)

だからこういった下心を消して出会うのが賢いやり方なわけですが、ここまで露骨な表現をしていなくても、女性に下心を見破られ出会いに結びつかないことは多々あります。

とはいえ女性側も「下心がない男性はいない」というのは分かってくれています。ただ、優しいことを言いながらも本当はメール面倒臭いんだろうな、この時間帯に待ち合わせるってことはそういうつもりなんだろうな、という感じで、露骨な言葉になっていなくても下心を強く感じて警戒されることがあります。

女性は勘が鋭いと言いますから、男が隠したつもりでもこういったちょっとした部分で警戒してしまうんですね。

ではこういった男ならでは凡ミスを避けて確実に会ってもらい、お持ち帰りするにはどうするか?下心を上手にカモフラージュして女性をいただきます!するコツを見ていきましょう。 記事の続きをよむ⇒

女は人として尊敬できる男を選ぶ

男として魅力的になれば女は付いてくる。では男としての魅力って一体何なんでしょうか。

ルックス?強引さ?包容力?もちろんそれもあるに越したことはありませんが、女性がこの男性とエッチしてもいいかどうかという判断をするポイントは「人として尊敬できるかどうか」です。

えっ、そんな上司じゃないんだから!と思う男性もいるかもしれませんが、女性にとってエッチは信頼できる相手としかできない行為です。一見セフレを募集していてヤリマンのようになっている女子でも、その女子なりの基準で相手を信頼したからこそホテルまで付いて行くのです。基準が高いか低いかだけの違いですね。

最近話題になっているのが、女性が引いてしまう男性の行為についてです。それは、店員さんなどにデカイ態度を取る、優柔不断、武勇伝を語るといった言動です。

デカイ態度は人としてどうなの?と思われ避けられますし、優柔不断も男らしさに欠ける。すごいと思われようと武勇伝を語ることも、女性からすると尊敬どころか小さい男に見えてしまいます。

つまり女性は、男として強いか強くないかではなく「ちゃんとした人」に魅力を感じるのです。 記事の続きをよむ⇒

一夜限りの女性とどう出会う?

こちらが一夜限りの相手を探したいな~と思っていても、女性はそう思っていないかもしれません。

というか女性の大半は、最初から一夜限り・1回限りの関係だと「ヤリ逃げ」「都合のいい女」というレッテルが自分に付けられるようで絶対に嫌がります。例えセフレを探している女性だろうと、一夜限りを望んでいる女性は滅多にいません。

だとしたらどうやって一夜限りを承諾してくれるような女性を探すのかというと、簡単な話「普通のセフレ探しと違いはない」です。そもそも女性がなぜ会ってヤラせてくれるのかというと、一夜限りだと思っていないからです。最初から1回だけと知っていれば会ってくれないでしょう。

実際に会ってみてから、長続きする場合、一夜限りになる場合、エッチまでいかなかった場合という3パターンに分かれるんです。

エッチまでいかなかった場合を除くとどちらも1回はヤレたということになりますが、そこから相性や女性からの好かれ具合などによって長続きするか一夜限りになるかが決まるのです。どちらにしろ、女性を信頼させて会う、というステップは同じなのです。 記事の続きをよむ⇒

同じ既婚者の恋愛、どうして違う?

浮気、不倫、婚外恋愛。プラトニックラブなどもよく既婚者の恋愛で使われますが、単に呼び方が違うだけでは?と思っている人も多いでしょう。

確かにしていることはどれもほぼ一緒ですが、なぜこんなに呼び方がたくさん分かれているかというと、やはり微妙に使われ方や意味が違うんですよね。この言葉選びによって、ネットの出会いなどでも男女で求めている相手との関係が違ってきたりするので注意が必要です。

一番分かりやすい言葉での違いは「浮気」だと思います。浮気は不倫や婚外恋愛と違って、浮ついた気持ち=一時的な関係という意味合いが強いです。恋愛要素も薄く、どちらかというセフレみたいな感覚ですね。

浮気は既婚者でなくても、付き合っている人じゃない相手と関係を持てばそう呼ばれます。浮気が最も広い表現とも言えるかもしれません。

その他の呼び方は、雑誌などで男女どちら向けかという違いが多いです。男性向けは直接的に不倫、女性向けは婚外恋愛や既婚者のプラトニックラブ、なんて遠まわしに表現されることが多いですね。 記事の続きをよむ⇒