一気にたくさんの女性と出会いたければTwitterを使え!

王道!エッチ成功率NO.1 PCMAXでさがす
女子からの人気度NO.1サイト デジカフェでさがす
老舗サイトで安心・確実な出会い ミントC!Jメール≪18禁≫でさがす

Twitterは出会いの宝庫!

twitter

FacebookやLINEリア充の集まりで、結局リアルで友達が多かったりコミュニケーション能力が高くないと無理じゃん!なのですが、Twitterはどちらかというと趣味に特化した繋がりなどが多く、普段言えないディープなことまで呟いたり語り合ったりすることができます。

FacebookやLINEは本名や友達繋がりなので、すでに周りに自分というキャラクターを知られていて変な発言はできません。一方でTwitterは匿名で登録している人が圧倒的に多く、自分が好きなものを好きなように発信することができます。

趣味や好きなもので共通点がある男女は、何もない男女よりもすぐに仲良くなれる傾向があります。

いきなり男から「可愛いですね~良かったら話しませんか」なんて言われたら「こいつ会いたいだけだな」と思われますが、「僕もこの映画好きなんですが、良かったら話しませんか?」と言われたら趣味が合う仲間の一人として自然に懐に入り込むことができます。

出会うためにTwitterを始めるのはダメ

確かにTwitterは他のSNSと比べて圧倒的に出会いやすいです。例えば現に同じアーティスト好きの人たちがイベントで集ったり個別で会ったりしてお茶をする、なんてことはしょっちゅうありますし、そんなに努力をしなくても友達になるくらいは本当に簡単なことです。

ただ、だからといってTwitterを最初から出会いのために使い始める、なんていうのはダメです。というか上手くいきません。もちろん始めるも始めないも個人の自由なのですが、Twitterは他のSNSと比べて数倍出会い厨(出会いのためにメッセージを送ってくる人物)に容赦ないです。

FacebookやLINEは繋がっている相手が同級生などリアルな友達なので、みんなマイナスなことは滅多に書かないし簡単には切れないけど、匿名のTwitterは出会い厨だと分かると即ブロックされて二度と話せなくなったり、多くの女性に同じようなことをしていると拡散される恐れもあります。

あくまでも「趣味が一緒の女性と友達になれたらいいな」くらいの考えで使うのが望ましいです。

Twitterの女子はお持ち帰りしやすい!

Twitterで気をつけるのは、相互フォロー(ネット上での友達)になってから会うまでです。女性もせっかく趣味が合う友達を見つけて楽しくお喋りしていたのに、いきなり今度会わない?と言われたら「結局そういう目的だったんですね、さようなら」とがっかりして離れていってしまいます。

しかし上手くイベントの時期を利用したり、今度そっちに用事があるからお茶でもしませんか?と用事を作ったりして自然に会うことができれば、お持ち帰りも夢ではなくなります。

なぜなら、Twitterを趣味のつぶやき用に使っている女子は、大抵かなりそれにハマっているディープなファン。少しでも語れる人を見つけたらテンションが上がって、結構簡単に会ってくれます。

初回はあくまでもイベントのときはイベントだけ、お茶だけといったらお茶だけのつもりで会いに行くのが鉄則。女性は相手がどんな男でも、異性というだけで緊張したりドキドキしたりします。男もそうですよね。

だから初回で発展させなくても、一度会ってしまうことで次会いやすくなりますし、二回目までにとことんTwitter上で話をしていれば次は期待できるかもしれません。

友達の友達を芋づる式にデートに誘える

なぜTwitterが一人ひとりとの出会いだけでなく「一気に大勢」と出会えるツールなのかというと、一人の女性がたくさんの女性を友達として持っているからです。

特に趣味で繋がっている女性はイベントなどでその友達(フォロワー)と会って一緒に遊ぶことが楽しみになっていたりして、その場を共有することがTwitter以外での娯楽になっています。

女性はイベントは友達と参加することが多いので、友達の一人が参加していれば何人かのフォロワーもその会場に来ているということになります。「今度のイベント参加するの?俺も参加するから見つけたら話しかけていい?」と言っておけば「いいよ!」と言ってくれると思います。

そして当日に連絡して「今どこにいる?近かったら合流したい」などと言えば、無事会うことができると思います。そこに女性のほかのフォロワーが数人でもいれば、イベント後の打ち上げやご飯を女性数人と行うことができるのです。その中に男性がいればそれはそれで心強いですしね。