キスフレ・ソフレで簡単に深い関係になれる

王道!エッチ成功率NO.1 PCMAXでさがす
女子からの人気度NO.1サイト デジカフェでさがす
老舗サイトで安心・確実な出会い ミントC!Jメール≪18禁≫でさがす

キスフレ・ソフレってどんな関係?

kissfre

最近は草食系男子のみならず、恋愛(特定の相手)自体に興味がない男女も増えてきました。異性に対して臆病なのではなく、単純に興味がない面倒臭いといい、エッチにすら積極的に取り組もうとしない。

根本は相手に嫌われたり安定した友達の関係から変わるのが嫌だ、ってことなんだと思いますが、エッチ好きの男からすると信じられない話です。でもそんな人たちも、人とは関わっていたい。そんな男女の中で生まれたのが「キスフレ」と「ソフレ」です。

キスフレはキスフレンド、要はキスだけする友達で、ソフレは添い寝するだけの友達という意味です。しかもその言葉を積極的に使っているのは女性のほうだというのです。女性は大切な人としかキスしたくないんじゃなかったっけ?と驚きます。

お酒の場のノリでするのではなく、本当にキスや添い寝だけする関係。男にしたら全く理解できないどころか生殺し状態ですが、それだけキスやハグ、お持ち帰りのハードルはかなり低くなっているみたいなので、これをダシにすれば簡単に女性と仲良くなれそうです。

女性がキスフレやソフレを作る理由

キスフレやソフレがいる女性の特徴をまとめると、人と関わることは好きでオフ会や出会い系などに積極的に参加しているけど、基本的にエッチまでいくことはない、といった感じです。

でもここで知っておいてほしいのは、彼女たちは本当はできればエッチまでいきたい!と思っているということです。じゃあエッチすればいいじゃん、と思われるかもしれませんが、彼女はキスフレやソフレという言葉を使って、自分が傷つくことを避けています。

要するに一対一の深い関係になってしまうと自分が変わってしまう。それに夢中になって周りとの関係が崩れたり。要するに状況が変わることにめちゃくちゃ臆病になっているだけなのです。

彼女たちは最初からキスフレやソフレになろう、作ろうと思ってやっているわけではありません。最初からセフレみたいな関係になってしまうのが嫌なだけなのかもしれません。好きな相手がいないけど男と何かしてみたい、エッチは怖いけどキスや添い寝なら・・・と、実は欲望ムンムンの女子たちなのです。

まずキスフレ・ソフレの作り方を知る

当たり前ですが、セフレを作るよりもキスフレを作るほうが何倍も簡単です。女性が知らない相手や好きでもない相手とエッチするのが怖いのは、膣にペニスを挿入すること”だけ”が怖いからといっても間違いないと思います。妊娠や性病のリスクがあるから、簡単にOKできないのです。

一般的にエッチをするといえば必ず挿入まで進みますよね。でもキスや添い寝程度ならOK。ということは仲良くなれば二人きりで食事をしたりホテルに行ったりすることにはあまり抵抗感がないようなんですね。

まず最初にすることは、友達になることです。彼女たちのいうキスフレやソフレは、仲良くなって偶然キスするようになった、添い寝するようになった・・・という「偶然」です。だから最初からキスフレやソフレになってやるぞ!という思いで接するのではなく、あくまで友達として近づくのです。

女性は友達としてなら異性でも普通に会ってくれるので、友達という特権を上手く使ってとにかく会えるだけ会う!そして近いうちに二人きりのいい雰囲気になる時が来ますから、そこでキスをすれば成功です。

キスからエッチへ進む方法

正直言って、キスフレやソフレになれば大抵は止まることなくエッチまで進めます。なぜならキスや添い寝は良いなと思った相手としかしてくれないものだからです。

キスができた時点で、あなたは異性として見てもらえているということになります。キスはエッチへの入り口ですから、これをOKされたのならエッチまで進めるキップを手に入れたも同然です。

ただ女性によって考え方も異なり、キスはいいけど添い寝は意味わかんない!という人もいます。まぁごちらかというと、添い寝の意味が分からない方が普通なのでエッチに誘いやすいと思いますが。

キスフレがいる女性の中には、エッチまではしたくないという女性もたくさんいます。その考えを崩してお持ち帰りするテクニックは、とにかくキスをたくさんしてとろけさせること。

キスがただの作業になっているうちは、女性は男とキスしたという表面的な満足感しか得られていません。しかしキスを重ねていくうちにだんだんとキス自体が気持ちよくなってきて、自然と下半身の中心部が熱をもち始めます。

キスだけ!添い寝だけ!という信念はそんなに強くないので、快感には抗えないのです。