不倫とは違う?セカンドパートナーとは

王道!エッチ成功率NO.1 PCMAXでさがす
女子からの人気度NO.1サイト デジカフェでさがす
老舗サイトで安心・確実な出会い ミントC!Jメール≪18禁≫でさがす

セカンドパートナーは真面目な恋愛

second

セカンドパートナーは一見不倫のような響きですが、日本語に言い換えると「第二の伴侶」という感じでしょうか。

不倫が家庭での不満やセックスレスを解消するために行うものだとしたら、セカンドパートナーは基本的に体の関係がなく、将来自分の伴侶と離婚したり死別した場合に一緒になろうと約束するものです。当然将来そうなったときに実際に一緒になるかは別ですが。

一般的には家庭に不満があれば無理に家庭生活を続けるか離婚かの二択ですが、離婚は現実的に難しい。なので大抵の男女が不倫を行ってしまいます。反対にセカンドパートナーは「今持っている家庭に恋愛関係がなくてもいいじゃないか」「大切な家族は家族だ」という考えです。

そこには男女としての恋愛感情はほぼなくなっていますが、それを補ってくれるのがセカンドパートナーというわけ。もちろん、全てのセカンドパートナーを持っている男女がセックスしていないとは限りません。

不倫にも本気の不倫がありますから、それはセカンドパートナーに近いかもしれません。

セカンドパートナー=男友達

当然のことですが、男女は最初からセカンドパートナーとして出会うなんてことはあり得ません。あなたが独身だったとして、見ず知らずの相手と会う前から将来を約束して会った瞬間結婚なんてしないですよね?

それと同じで、セカンドパートナーはお互い仲良くなってこれからも一緒にいたいと思うからパートナーになるのであって、最初からパートナー前提で会うわけではありません。

一方セフレは最初からエッチを前提に付き合うのが基本になっているので、セフレとして女性と会おうとするとハードルが高いです。それならどちらにも転べる男友達として近づき、この人とはセフレ程度かなと思ったらセフレへ、本当に大切な存在になったらセカンドパートナーという選択をすれば良いです。

セフレやセカンドパートナーは嫌だけど、男友達なら欲しい!という女性はごまんといます。いくら警戒心が強い女性でも、一切エッチな話題を出さずずっと誠実に接していれば友達になってくれます。

誠実だと思ってもらったほうが、いざエッチに誘ったときも「この人なら」とOKしてくれる確率も上がるんですよ。

大体の男女がセフレや不倫関係になる

相手を好きになってずっと一緒にいたいと思う真面目な関係、これがセカンドパートナーです。しかし大前提として、付き合っている人や家族がいるのに他の男や女とフラフラと恋愛ごっこしている時点で、全然真面目な関係じゃないことは一目瞭然ですよね。

そう、セカンドパートナーは「自分たちは本気です!遊びじゃありません!」と言いながら離婚もできない、つまり不倫と同じことをして呼び名だけ変えてるだけなのです。

大きな違いはエッチをするかしないかですが、大抵セカンドパートナーになりたい位好きになった相手と20年も30年もエッチなしで男女として付き合っていけるでしょうか?そう、全てがただの理想に過ぎないのです。

今の結婚生活もまともに続けられないのに、他の人となら幸せに何十年もいられるなんて無理なことです。でも、セカンドパートナーという名前自体は不倫をオブラートに包んでくれるので、これを使って真面目なフリをして女性に近づいて深い関係になる、というテクニックは使えるかもしれませんね。