セックスの成功率ってどれくらい?

王道!エッチ成功率NO.1 PCMAXでさがす
女子からの人気度NO.1サイト ウラデジでさがす
老舗サイトで安心・確実な出会い ミントC!Jメール≪18禁≫でさがす

セックスの成功率はコレで決まる

返信をもらえたからといってメールが続くとは限らない、メールが続いたからといって出会えるとは限らない。それと同じで、出会えたからといってセックスできるとは限らないですよね。

この中で一番の差は、出会えた場合と出会えなかった場合の境目です。出会うところが難しいんですから、出会えたとしたらそれだけで誇りに思っていいと思います。でも、出会えてもセックスが目的なのにヤラせてもらえなかったら、それは成功なのか?ちょっと疑問ですよね。

初めて出会う人とセックスができる確率は、実は出会ってからの言動だけで決まるわけではありません。むしろ逆に出会ってさえしまえば、よほど第一印象が悪くない限りいつかOKがもらえるでしょう。

大事なのはメールを送った相手がどんな人か、メールではどんな内容をやりとりしたかです。まずメールを送った相手とどんなキッカケ(話題)で話が進んだか。友達としてなのか恋人候補としてなのか、それとも遊び、一夜の恋、不倫なのか。

一番セックスまでいける確率が高いのは、当然メールの段階から遊び目的だとお互い分かっている場合ですが、そのパターンはそんなに多くありません。そして相手が既婚者なのか独身なのか、どんな目的で出会おうとしているのか。ココも確率に大きく影響してきます。

実際のセックス成功率はどう?

メールした人数イコール出会える人数ではないように、出会えた人数イコールセックスできる人数ではありません。

しかし上でも述べましたが、一番難しいのは「出会う」部分。メールできた人数から実際に出会える人数となると1/3~1/4程度に減りますが、そこを乗り越えて出会えさえすればその中からセックスまでたどり着く確率はそれよりもっと高くなります。

半々くらいと感じる人もいれば、もっと上の7~8割くらいと感じる人もいます。これは、出会った段階ですでにある程度覚悟ができているから、という説が濃厚です。

一番不安を感じるのは、メールという仮想空間から出会いという現実世界に出てくる瞬間。なので一旦出てきてしまってお互いに現実世界で話し合えば、多少メールで受けた印象と違っても「目の前の相手」と関係をもつかもたないかになります。

もちろんそうは言っても、メールのイメージからあまりにかけ離れれば警戒心を与えてしまいます。自分がメールでどのくらい相手に踏み込んだか、これは覚えておかないといけません。

あくまでエッチは匂わせず趣味や気の合うことで知り合ったのか、友達としてだけどお互いの愚痴を言い合うような仲なのか、それとも最初からお互いにお遊び前提でお喋りしていたのか。

出会ってからは、その関係から半歩下がったところから改めて進めていくのがベスト。これが自然にできている人が、セックス成功率を8割以上に押し上げているのだと思います。

ヤレる確率を高くする方法

セックス成功率は、こちらがいかに頑張ったところで「相手」によって上がったり下がったりしてしまいます。もちろん上手い人はヤル気の少ない相手でもゲットできるんでしょうが、1から10にするより最初から5のものを10にするほうが効率が良いに決まっています。

相手にする気があるかないか、ヤル気が多いのか少ないのかは攻略のしやすさに影響してきます。しかしこの、最初からヤル気がある女性は割合としてはかなり少ないです。

例えば出会い系サイトでいうと、参加しているほとんどの女性会員は暇つぶしや恋人探しを目的にしています。でも人数が少ないというだけなので、その人を見つけてメールをしてみればいいだけです。

遊び相手を探している女性はそれだけで男のターゲットになりやすいので、ライバルはかなり多いです。だから何でしょうね、選ばれるかは分からないけどチャレンジはしておいたほうがいい、という感じでしょうか。

ヤレる確率が高い相手を狙ってダメでも次、とすればいいだけなので、最初から友達から地道に始める道を選ばなくても良いというわけです。