ぶっちゃけ出会い系とSNSどっちが会える?

王道!エッチ成功率NO.1 PCMAXでさがす
女子からの人気度NO.1サイト デジカフェでさがす
老舗サイトで安心・確実な出会い ミントC!Jメール≪18禁≫でさがす

出会い系はやっぱり強い・・・!

deaituyoi

FacebookにTwitterにLINE。いわゆるSNSですが、あなたはどれを使っていますか?というか使っていますか?

最近は一人一台スマホをもつ時代になり、無料で使えるSNSを出会いツールとして使っているような男女(主に男)も見られるようになりました。そのことから「出会い系はオワコンだw」なんて言われていた時期もありました。

しかしそのブームが過ぎ去った今、SNSでは出会えないという現実を突きつけられた男たちが次々と出会い系へ戻ってきているという情報がとても多くなりました。

SNSがもし単なる無料のコミュニケーション道具だったら、もっと出会えたかもしれません。しかしSNSの多くは承認制で、自分が知っている人、もしくは自分が許した人としか繋がることができません。運よく繋がれたとしても、よほど上手く長い目でコミュニケーションをとっていかないと、怪しまれて終わりです。

そして最大のデメリットは「相手の多くが出会いを望んでいない」ということ。リア友だけとの繋がりやネット上だけでの繋がりが多いので、もし話せたとしてもネット上の友達で終わる可能性が高いのです。

その点で、出会い系は最初から出会いたい人用のツールですし、女性のほうも出会いを望んでいるので誘うのがカンタンです。

でもSNSで出会っていた人もいるんでしょ?

今こそSNSと出会いという言葉は関連していますが、SNSは本来出会うためでなくネット上で交流するためのツールです。ですが人と人が繋がることができれば、必然的に現実世界でも出会えてしまいますよね。

例えば紙をメモとして使わず紙飛行機にして飛ばすなど、SNSを作った人が予期しない別の使われ方の一つが出会いだったと思います。最初に誰が思いついたか分かりませんが、確かに最初は出会えていました。なぜなら、SNSを使っている人がまだまだ少なく、正しい使い方や使う意味なども浸透していなかったからです。

知らない人からのメッセージをブロックする方法を知らなかったり、とりあえず申請が来た人と片っ端から友達になってみたり。これなら簡単に友達になれて、リアルでも会いやすいですよね。

今は正しい使い方を知っている男女が多くなってきたと同時に、出会い目的の男がいるから注意!などという情報もすっかり出回ってしまったため、昔のようにSNSで出会うことが難しくなってきたのです。

SNSと出会い系を使い分ける

出会いだけでいえば断然出会い系のほうが強いに決まっています。お互いに出会う意思がある、会えばデートできると確定しているというところが出会い系ならではの安心感です。

ただ、すぐに会えなくてもいい、会うまでの工程を楽しみたいというゲーム感覚の人なら、SNSでも問題ありません。そう、きちんと料金を支払って手厚いサービスを受けるか、費用を抑えて時間を掛けて出会いに挑戦してみるか。楽ですぐ会える上に無料、なんてむしのいい話はないということです。

SNSは決して悪いものではありません。同じ趣味や繋がりの仲間ができるなど、友人作りには向いています。ただ、ちょっと秘密にしたい関係を、と思っているなら全く知らない人を探したほうが後々安心です。知り合いとエッチ友達になるとトラブルがあったときに面倒ですからね。