ちょっとエッチなデート術

男の魅力は服装と髪型で8割決まる

人は見た目じゃない!性格が大事なんだ!・・・確かにその通りだと思います。

でも初めての旅行先で、汚い入り口の飲食店に入ろうと思いますか?暗い店内を見ても、いや料理は美味しいかも!と突撃できます?少なくとも俺は避けちゃいます。

知り合いの店だったり美味しいという前評判を聞いていたら別ですよ?でも他にも綺麗で明るい飲食店があれば、そっちに行っちゃう人が多いと思うんです。これと同じで、男も中身を見てもらうんじゃなくてまず外見から突破しないといけません。

女性が抱かれたい男のイメージは、清潔感があってちょっとオシャレでスマートで・・・って感じで、イケメンであれば言うことないでしょうけどレベル的には「雰囲気イケメン」くらいで十分なんですよ。

顔が多少アレでも髪型がさわかやだったり服装に少しのセンスがあれば、アリとナシの札があればとりあえずアリの札を上げてくれます。

最近はネットで美容師さんが冴えないオタク風の男を次々とさわやかイケメンに変身させていく動画が話題になっています。本当、髪型と服装で人生変わる勢いですよ。 記事の続きをよむ⇒

一夜限りの女性とどう出会う?

こちらが一夜限りの相手を探したいな~と思っていても、女性はそう思っていないかもしれません。

というか女性の大半は、最初から一夜限り・1回限りの関係だと「ヤリ逃げ」「都合のいい女」というレッテルが自分に付けられるようで絶対に嫌がります。例えセフレを探している女性だろうと、一夜限りを望んでいる女性は滅多にいません。

だとしたらどうやって一夜限りを承諾してくれるような女性を探すのかというと、簡単な話「普通のセフレ探しと違いはない」です。そもそも女性がなぜ会ってヤラせてくれるのかというと、一夜限りだと思っていないからです。最初から1回だけと知っていれば会ってくれないでしょう。

実際に会ってみてから、長続きする場合、一夜限りになる場合、エッチまでいかなかった場合という3パターンに分かれるんです。

エッチまでいかなかった場合を除くとどちらも1回はヤレたということになりますが、そこから相性や女性からの好かれ具合などによって長続きするか一夜限りになるかが決まるのです。どちらにしろ、女性を信頼させて会う、というステップは同じなのです。 記事の続きをよむ⇒

女性がエッチしてもいいと思う時間帯

今まで他人だった者同士が約束を取り付けて会うわけですから、自分や相手の予定や都合などで会える日や時間帯が限られることも多いですよね。

絶対に昼間しか会えない夜しか会えないと決まっている相手の場合は、どうやったってそれに合わせないといけないわけですが、反対にどっちでもOKだよ~なんて融通の利く人が相手の場合絶対に「夜」を選んだほうが初対面エッチの成功率は高いです。まぁ、何となくそんな感じはしますよね。

朝や昼の、あの物理的な太陽光の明るさは女性を現実に戻してしまいます。夜はお酒が入ればなおよしですが、お酒が入らなくても夜という時間帯が魔法のように二人の関係を近づけてくれます。

それに夜は1日の最後のほうで、冷静な判断力が鈍っている可能性が高いです。出会い系に慣れている人でも初めての相手と出会うときはそれなりに緊張します。当日になってすぐ会うのと、当日夜までその気持ちのままいるのとでは心の疲労度が全然違うんですよね。

緊張する時間が長ければ長いほど「不安だったけど思ったより楽しかった」「良い人だった」というプラスのイメージが付きやすいので、できれば夜に約束を取り付けたほうが楽ですよ。 記事の続きをよむ⇒

2回目アリナシは会った瞬間に何となく分かる

nikaime

出会いがナンパでもネットでも、1回目は運やその場のノリで成功できちゃうことが多いんです。

もちろん固い意志を持っている人もいますが、女性は強く誘われたら断れない・・・という性格の人が多いので、よほど嫌われない限りはホテルや自宅に付いて来てくれます。でも肝心なのはその次。2回目も会ってくれるかどうかです。

相性が良いかなんていうのはある程度長く付き合わないと分かりませんが、別にお持ち帰りの相手と恋人になるわけではないので、一瞬の印象が一番重要になってきます。いわゆる「第一印象」というやつですね。

会った瞬間に、あー・・・とちょっと残念そうな表情になったり、あまり緊張していない場合は自分を魅力的な異性として見てくれていない可能性が高いです。反対にやたらペコペコと丁寧に挨拶をしてくる、緊張した表情をしているといった場合は、異性として意識してくれているいい兆候です。

会った瞬間は良かったけど一緒にいるうちにやっぱり・・・と思われる心配もあるかもしれませんが、それも最初のデートを挨拶とお茶程度の短い時間にとどめておけばそんなに印象が変化することもないでしょう。 記事の続きをよむ⇒

1回目でのエッチには抵抗がある

date12

一般的にエッチに対する男と女の考えの違いは、男は肉体関係を結ぶことで愛情を伝え、女は精神的なもので愛情を感じると言われているからです。

つまり「セックスした」という結果が同じでも、男は物理的な満足感を、女は精神的な満足感を得るためにやるという感じです。このことから考えると、まだまだ他人同然の男と1回デートしたくらいでエッチしたいと思う女はどれくらいいるのか。

もちろん相手の男がよっぽど魅力的だったり1回目からやる主義の女だったりすれば1回目からエッチOKでしょうけど、そんな都合良くヤリマン女ばかりと出会える保証はありません。

体を守るようにインプットされているのが女性ですから、最低1回は知り合い・お友達期間を作ってあげて下さい。1回何もしないで紳士的に帰してあげるだけでも、女性のあなたへの評価はぐんと上がりますし、何もしなかった物足りなさから次回は・・・と女性も期待するようになり一石二鳥です。 記事の続きをよむ⇒