ちょっとエッチなデート術

断られてしまうデートの誘い方って?

detasasou

確かに見ず知らずの相手からいきなり「デートしませんか?」って言われても、承諾する人のほうが少ないと思います。これは当たり前のことです。

しかし事前に話をしてある程度仲良くなりつつある相手を誘ったら断られた。なぜ仲良くなった後なのに断られてしまうのでしょうか。それは、自分と相手との温度差があるからです。

男はどうしても早くデートがしたいばっかりに、メールや電話はただのデートまでの時間潰しと思ってしまう節があります。本来は連絡をしている中で会いたくなるから会うのであって、会うために連絡を取るわけではありません。

だから勝手に「そろそろ」などと思い込み、食事でもデートでも・・・と誘うと驚かれたり断られたりしてしまうわけです。

そして一番もったいない断られ方は、女性も乗り気になっていたのに誘い方でダメになるパターン。食事後はどうする?などホテルやエッチを匂わせる発言は一番気をつけたいところです。食事後のことは食事後になってから決めればいい。

最初から全部やろうとして墓穴を掘らないように、とりあえずデートをOKしてもらうことだけを考えて誘ってくださいね。 記事の続きをよむ⇒

まず人として信頼してもらうことが第一

isei

当然のことではありますが、男として好きになってもらうにはまず人として好きになってもらわないと始まりません。
なので最初はデートというよりも友達と遊びに行くという感覚で誘って、楽しいと思ってもらってから男の部分を出していくというステップを踏みましょう。

多くの男性はエッチの相手を探すとき、最初から下ネタを出したりとホテルへ行くこと前提の行動を取っているのではないかと思います。しかし最初からムラムラして早くエッチだけ楽しみたいと思っているような女性は何割くらいいるのでしょうか?そんなにいないと分かりますよね。

まずどんな形でも「最初に会ってもらえなければ意味が無い」というのを理解していない男性が多いと思います。男性はただでさえ、知らない女性へ声を掛ける=下心があるというのが前提だと思われているので、人として友達として会うというのは結構難しいことなのです。

でもこれくらいなら心がけ次第でどうにでも気をつけることができますよね。まず「何もしない無難な男」を演じて、女性たちを信頼させてバンバンデートしていくことを目標にしてください。 記事の続きをよむ⇒

どんな男でも数打ちゃ当たる!

noonedate

今まで出会いがなかった、もしくは遊びたいけど出会えなかった男性は、一人ひとりの女性に固執しすぎていたのかもしれません。

一般的にお持ち帰りやエッチにまで成功する男は、一人だけに集中せず同時に色々な女性に手を出しています。それもただ適当にメールを送りまくるというよりは、女性に合わせた口説き文句を使って一人ひとりを確実に仕留めていきます。

出会いも恋愛もどうしても女性が男性を選ぶ側、みたいなイメージが強いですが、実は女性も選ばれるかどうかハラハラしています。だから自分を選んでメールをくれたり会ったりしてくれることにありがたみを感じるし、誠実な男性だと思ったら比較的すぐに会ってくれます。

女性に選ばれようとして緊張しなくても大丈夫。女性も緊張しているし会ってくれたら嬉しいと思っていますから、誠実さを全面に出してたくさんの女性を誘ってみましょう。 記事の続きをよむ⇒