エッチな女の子と知り合いたい!

セックスの成功率はコレで決まる

返信をもらえたからといってメールが続くとは限らない、メールが続いたからといって出会えるとは限らない。それと同じで、出会えたからといってセックスできるとは限らないですよね。

この中で一番の差は、出会えた場合と出会えなかった場合の境目です。出会うところが難しいんですから、出会えたとしたらそれだけで誇りに思っていいと思います。でも、出会えてもセックスが目的なのにヤラせてもらえなかったら、それは成功なのか?ちょっと疑問ですよね。

初めて出会う人とセックスができる確率は、実は出会ってからの言動だけで決まるわけではありません。むしろ逆に出会ってさえしまえば、よほど第一印象が悪くない限りいつかOKがもらえるでしょう。

大事なのはメールを送った相手がどんな人か、メールではどんな内容をやりとりしたかです。まずメールを送った相手とどんなキッカケ(話題)で話が進んだか。友達としてなのか恋人候補としてなのか、それとも遊び、一夜の恋、不倫なのか。

一番セックスまでいける確率が高いのは、当然メールの段階から遊び目的だとお互い分かっている場合ですが、そのパターンはそんなに多くありません。そして相手が既婚者なのか独身なのか、どんな目的で出会おうとしているのか。ココも確率に大きく影響してきます。 記事の続きをよむ⇒

女性は誰かと交流するためにスマホをいじる!

今の時代だと女性だけじゃなく男もそうかもしれませんが、スマホをいじる時間のほとんどをSNSや友達とのやりとりにあてているって人は多い気がします。

SNSって他の人の行動が良くも悪くも見えちゃいますよね。例えば幸せ自慢とかデートのこととか。ケッ!って思うけど、同時に羨ましくもあります。だから、彼氏や旦那がいるような女性はともかく、いない女性は常に「一人の寂しさ」にさらされてるんです。

彼氏もちがSNSで暇つぶしをしているとき、独り身の女性の多くは出会いや恋愛について悩んだり考えたりして、ついスマホで出会いの探し方を検索してしまう・・・。

だから、SNS全盛期と言われる現在でも、昔から利用されてきた出会い系サイトは潰れないし会員数がガンガン増えているんですね。

同じようにスマホをいじっている女性がいても、みんながリア充なわけじゃない。さすがに外で出会い系サイトを開く女性はいないかもしれませんが、人知れず常に出会いを求めている女性はたくさんいるってことです。 記事の続きをよむ⇒

大学・社会人デビューした女子校出身生

yaridebut

男にもありますが、女性は学校を卒業すると髪を染められるようになったり本格的に化粧が楽しめるようになったりと自由度が上がります。

特に女子校、男子校など思春期に周りに同性しかいない期間を長く味わってきた男女にとって、大学や会社というのは周りに出会いと異性と恋愛が溢れて見えます。

だけど元々そこそこ遊んでいた女子校生は社会に出たところで世間との温度差は少なく、自由になった分歳相応に遊びはするでしょうけど比較的普通の恋愛を重ねていく傾向にあります。

一方で元々真面目~普通くらいだった女子校生は、人一倍恋愛に憧れているし男を欲しています。そんな真面目系女子は、高校では大人しかったけど知らない人たちがいる中で再出発したい!デビューしたい!と思って頑張ることが多く、結果として結構可愛くなります。

そこそこ可愛いと若いというだけで色んな目的の男が言い寄ってきますが、男に言い寄られることに慣れていないのでモテていると喜んでしまい、無知のまま男に言いくるめられてたまたま誘われた男とセックスデビューをする・・・という流れがとても多いです。

そこからセックスの気持ちよさに目覚め、歯止めが利かず誘われたら乗ってしまうというヤリマンに変身するというわけです。 記事の続きをよむ⇒

自信がない男は選ばれない!

maxgan

街中を歩いていて可愛い女の子を見かけると「うわぁ、あんな可愛いんだからさぞかし完璧な彼氏がいるんだろうな」とか「俺なんて相手にされないんだろうな」と何となく思ってしまいますよね。

確かに美人や可愛い子などは自分の価値を分かっていることが多いですし、ブサイクで根暗な男をわざわざ選ぶようなことはないでしょう。でも何があるのか分からないのが人生というもの。可愛いからといって「男を見る目がある」とは限りません。

ブサイクでもどこか優しい、ブサイクでも構ってくれる、ブサイクでもオシャレ、ブサイクでもなぜか自信満々・・・。人間は自分が持っていないものを持っている人に惹かれるといいますから、カッコよくないんだけど何か素敵!と思わせられたらこっちのもの。なので自分に自信を持って、性格で勝負してみましょう。

成功すればスペックMAXの女子たちがお股を開いてくれるのも全く夢じゃありませんし、ダメでもチャレンジしたという自信がついてちゃんと次に繋がります。 記事の続きをよむ⇒

欲求不満は男だけじゃない

renkikon

ネットやAVでよくエッチな人妻だとか、奉仕する熟女だとかそんなあからさまなワード(ジャンル?)があるけれども、興味はあっても「そんな人妻いるかよ~」くらいの感じですよね。だけど、それが実はあながちウソではないとしたらどうでしょう。

女性は性・セックスに対して堅いというイメージがありますが、それはエッチなことが嫌いとか遊びたくないというわけではなくて、単純に「ヤリ捨て」「割り切り」など道具扱いされるのが嫌だからなんです。

でも、人妻や熟女って当然既婚者ですが、既婚者だからこそ旦那と上手くいかなくなったり、刺激が足りなくなったときに発散する場所がすごく限られています。そして、バレないように出会い系に参加してくるというわけです。

だけど明らかに既婚者が多いとうたっているようなサイトは、ヤリ捨てされる不安があります。だからここで女性が選ぶのが「恋愛系サイト」なんですね。

別にがっつり恋愛したいわけではないけれども、並くらいにはお話もしたいし笑って過ごしたい。女性にとっての欲求不満とは、心と体の両方の不足感のことを指すのです。 記事の続きをよむ⇒